会社案内タイトル
新緑のように、いま生まれた仕事が新しい可能性に育つ。
未来はどんな世界なのでしょう。それは誰にもわかりません。
確かなことは、今という時間の延長線上に、きたるべき次代が存在するということ。
だからこそこの一瞬に技術を積み重ね、明日に可能性を拡げていきたいと思うのです。
空の高みをめざす、一本の木の生まれたばかりの新緑のように。
私たちの仕事も、日々成長しつづける存在でありたいと願っています。

トミプラには先端技術の開発と、それを乗り越えていくための強い意志があります。
新鮮で斬新なアイデアのもと、技術の向上をめざして日々努力し続けることで、
皆様の多岐にわたり、常に変化する要望にお答えしています。
大地を潤し、大気を生み出す、すばらしい力を秘めた木々。
私たちの会社も、社会の中で立つ深緑の木々のような存在でありたいと願っています。

会社概要
名 称 株式会社トミプラ
代 表 者 代表取締役 野中義夫
所 在 地 〒930-0982 富山県富山市荒川3丁目1-2アクセスマップへジャンプ
TEL (076)423-8051
FAX (076)492-1627
Eメール office@tomipla.co.jpお問合せへジャンプ
事業内容
樹 脂 部 門
アクリル造形加工
硬質エンビ工業装置加工
エンプラ樹脂精密加工
サイン部門
屋内外用大型フルカラーインクジェットプリント
シルクスクリーン印刷及び製版
コンピュータカッティング
彫刻銘板
資 本 金 1000万円
主要取引先 北陸電力(株)、北陸銀行(株)、大和全店、 NTT 
取引銀行 北陸銀行 富山信用金庫

アクリルパイプ加工品、自社看板、セントラム施工、アクリルボックス、車輌マーキング

会社沿革
昭和27年11月 富山プラスチック(株)として設立
昭和35年 5月 富山市田中町131番地に工場設立
昭和47年 5月 資本金400万円に増資
平成 2年 4月 工場増設
平成 4年 2月 資本金1000万円に増資
平成 5年 1月 株式会社トミプラに社名変更

アクリル板、ポートラム作業、アクリル造形、視覚展示

インクジェットシート、硬質エンビ工業装置加工、アクリル加工、カッティングシート、アクリル加工ファイルケース
トップページへ
株式会社トミプラの前身は1952年(昭和27年)に設立した旧社名 富山プラスチックス株式会社です。Copyright (C) 2006 TOMIPLA CO.,LTD. All right reserved.